西川口デッドボール

  • スターティングメンバー
  • 危険放送席
  • 主審のつぶやき

入団希望の方はこちらから

24時間受付中

入団希望【プロ・アマ問わず!!】

デッドボールとは〜はじめにお読みください〜



デッドボールとは基本的に「地雷専門店」として
デブやブス、ババアなど他のお店じゃコンプレックスになるような女性を
あえて集めてそのコンプレックスを売りにしてきました。

その奇抜な発想でオープン当時から話題になり
各業界のメディア・著名人(高須クリニック院長高須 克弥先生、漫画家 西原理恵子先生、
岩井 志麻子先生、マツコデラックス・ビートたけし・やりすぎ都市伝説・フジテレビドキュメント等)
数々の方々から取り上げられてきました。
今や業界内外までその知名度は風俗店の中で一番と言っていいほどの超有名店です。

有名になり昔と比べ女性もたくさん来て頂けるようになりました。
そんな中地雷と呼べない普通の女性も来てくれるようになり
よく面接で女性からこんな事を聞かれます。

「特に目立った特徴がないんですが、大丈夫でしょうか?」

もちろん大丈夫です!
その派手なコンセプトからよく勘違いされやすいんですが、
別になにか特技や特徴がなければダメという訳ではありません!!
確かにそういった女性たちのお蔭でお店は注目を集めましたが、
基本的に「誰でもいつでも働ける場所」というのがデッドボールの姿勢です。
そしてどんな子でもというのは俗にいう特に特徴や特技がない普通の女性の方も含まれているんです。

そしてもうひとつ勘違いされやすい事がもうひとつ
「デッドボールに来るとすごい悪口を書かれる」
巷ではこういう噂や印象が強くあるかと思います。

デッドボールの基本的なコンセプトは
「良い所も悪い所も正直に出す」です。
紹介の仕方も完全にお店の主観で思った事をそのまま伝えます。
しかし上記のとおり悪い所ばかり出すのではなく
「良い所も」含め「正直」にちゃんと伝えます
例「デブですが性格良いですよ」「美人ですが勤怠は悪いですよ」みたいな感じですね

写真も身バレ対策(モザイク等)以外は一切修正しません。

伝え方もスタッフなどの主観とセンスによるので
表現方法が「イジリ」なのか「悪口」なのかは
本人にしか判断ができないので、
後々トラブル等にならない為に
必ず入店前の面接の段階で同じことを説明し
ご理解頂いた上で入店してもらっています。

正直に出す分お客様も本当のあなたを分かった上で
ご案内するので嘘をついて接客に行くよりはるかに気持ちは楽なんです。
そして上記の通りデッドボールの女性はその人自身の人間味を売りにしています。
なので今まで自分に自信がなかった方でも自分らしく心に負担なくお仕事できます!

もし色んな理由で現状が上手くいってないのであれば
是非諦めず最後の砦としてデッドボールに来てみませんか?



フロントスタッフ募集[女性スタッフも大歓迎!!]

カメラマン募集[女性の撮影経験有る方歓迎]